はじめに                                 

こんにちは!私は、現在韓国でワーホリ留学をしているあやです!

今回は、私が、ワーホリビザを申請した際に、したことや注意した方がいいことなどを書いていますので

これから申請する方はぜひ参考にしてみてください!

↓簡単に私の情報も書いているので、そちらも参考になればと思います↓

最終学歴:専門学校卒

年齢:20代前半(当時)

ビザ申請時期:約1ヶ月前(金曜日)

申請場所:広島

語学力:TOPIK1くらい

国:韓国

その他:ワーホリだけど語学堂に通う

    専門学校卒業後1年間、アルバイト後に留学

ビザ申請に必要な書類

ビザ発給申請書証明写真

活動計画書

③最終学歴の卒業証明書

パスポート(パスポートのコピー)

残高証明書

⑥航空券又は船舶券の予約確認書のコピー

①ビザ発給申請書(証明写真)

自分の申請する地域のホームページからダウンロード後、記入します。

証明写真(3.5×4.5、白背景、6ヶ月以内に撮影したもの)は申請書に貼って提出します。

記入方法はこちらの記事で説明しています!

広島の領事館HPから申請書のダウンロードが可能です!

査証発給申請書及びその他の書類の…というところからダウンロードできると思います(^○^)

②活動計画書

地域によっては、テンプレートがあるみたいですが、広島は無かったので、ネットで調べたものを参考にWordで作成しました。

私は、入国予定日・帰国予定日・留学理由・月ごとの計画・帰国後の計画を全て韓国語で作成しました!

また詳しい内容は、別の記事にて説明します。

活動計画書の記入例はこちらの記事に載せています!

③最終学歴の卒業証明書原本(3ヶ月以内の発行)

私は、最終学歴(専門学校)の学校に直接電話しました!

名前と在学当時の学籍番号(覚えて無かったけど大丈夫でした笑)と何年卒かを聞かれました。

あまり覚えていないのですが、、、いつ頃必要なのか、なぜ必要なのかなど聞かれたと思います!

私は最終学歴証明書が2枚必要だったため、¥1,000(1通¥500)送金後、送金完了を確認したため、送りましたよという内容の電話を受けてから、大体2日以内には届きました!

④パスポート(パスポートのコピー)

有効期限が6ヶ月以上のパスポートが必要です。

私の場合は、作ったばかりでしたので、問題ありませんでしたが、作って時間の経っている方は、一度確認してみてください。

パスポートは数日(多くて数週間)預ける必要がありますので、念の為コピーしたものを手元に置いておくことをおすすめします!

⑤残高証明書(1ヶ月以内の発行)

30万円以上の残高証明書を銀行で発行してもらいます!

日本語でも良かったみたいですが、私の場合、遠くに住んでいたため、絶対に1度で済ませたかったので、念の為英語で発行しました。

三井住友銀行で¥880でした!

⚠️残高証明書の発行を申請してから、残高を減らしてしまうとその分証明書の金額も減ってしまうので、念の為発行が完了するまでは、減らさないことをおすすめします。

どうしても引き出さないと行けない場合は、いつから引き出しても影響がないか確認してみてください!

⑥航空券又は船舶券の予約確認書のコピー

私は早めに出国日を決定していたので、キャンセルや変更のことは特に考えず、航空券を予約して、予約確認書を印刷しました。

⚠️残高証明書が40万円無い方は、往復の航空券のコピーが必要です!

⑦レターパックプラス(着払いの場合は不要)

コロナ禍に旅行に行くために、観光ビザを申請した際には、レターパックライトでも大丈夫だったのですが、なぜか今回は追跡できないからダメだと言われてしまいました、、、(追跡できるはずなんですが💦)

結局、着払いにしていただきました。(¥1,045)

私はレターパックプラスでは申請したことが無いので、プラスでできるのかは確実では無いです。

⚠️ワーホリビザを申請した後の注意事項

申請中にはパスポートを預けているので、手元に無い!

 →意外とこれを忘れて、留学前に旅行行っとこう!と申請中に国外の出発の計画を立ててしまうと、いろいろ大変なことになります笑

ビザがおりた後にその国に旅行に行けない!

→ビザがおりた後、韓国に旅行に行って外国人登録を持たずに帰ってきてしまうと、ビザが無効になってしまうので注意してください!

いつワーホリをスタートさせるのかを早めに決めておくと、その後のスケジュールが立てやすいので、早めになんとなくでも決めておくことをおすすめします!

私の大体のスケジュール

調べて早めにTODOリストを作っておいて、1.2ヶ月前から書類準備を開始するのがミスなく進めることができると思います。

ワーホリ開始時期を決める

韓国に一度も行ったことが無かったので、ワーホリ前に旅行に行く(9/?)

卒業証明書(12/?)

語学堂に書類を送る(12/16)

残高証明書発行(年明けて1/?)

航空券購入(1/?)

学費を払う(1/17)

申請書記入(1/?)

活動計画書作成(後回しにした結果申請日の朝方までかけて作成)

ワーホリ申請(1/20)

ビザおりたのを確認(1/25)

入国(2/22)

さいごに

私が申請した時のことを書いているので、今は少し変わっている可能性もあります。

人によって大きく変わってしまいますので、分からないことは自分が行く領事館まで問い合わせをすると良いと思います!

することがいっぱいあって大変だと思いますが、意外と1つずつ進めると簡単にできるのでファイトです!!

私が回答できる範囲であればお答えしますので、TwitterやInstagram、コメント欄で質問してください!


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です