今回は韓国での留学中に引っ越した場合に、住所変更する方法について投稿したいと思います!

引っ越しをした際や予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

⚠️2週間以内に住所変更の手続きをしなかった場合、罰金になるのでなるべく早めに手続きを終わらせてください。

①ネット申請(ハイコリア)

②住民センターに行く

私が知っているのは、こちらの2つの方法です。

おすすめは②住民センターに行くことなので、今回はそちらについて詳しく説明します!

①のネット申請は、ハイコリアから書類を提出すれば完了します!

2週間以内に直接住民センターに行くことができない方は、①をオススメします!

「韓国 住所変更 方法」などで調べてみると記事がたくさん出てくると思いますので、そちらを見てやってみてください。

私は一度だけネット申請したのですが、書類不備?でうまく行きませんでした^^;

私が②住民センターに行くをオススメしたい理由は、当日に全て終わるからです!笑

ネット申請の場合、申請が通るまで少し待ったり、外国人登録書の裏面のシールを貰いに行かなければならなかったりと1日では終わりません。

住所変更に必要なものは…

外国人登録書

家の契約書(私の場合は2枚)

申請書(ネットで調べた時は、住民センターにあると書いてあったのですが、私が行った住民センターではどこも置いてなくて、直接窓口の方に声を掛けたらそのまま対応してくださいました!)

書類不備で再度行かなければならない可能性もあるので、当日に終わるからといって、2週間のギリギリで行くのではなくて、早めに行きましょう〜!!

私は、一度目の引っ越しでお友達の家に住所を移させてもらったのですが、その時は友人も書類を記入しなければならなかったので、同居などの場合は、家を契約している方と一緒に行くと確実だと思います!

※常に持ち歩いているとは思いますが、契約者の方も本人確認書類が必要ですので、忘れないようにしてください!

주민센터とマップで調べたら出てくるので、自分の住所の所に行くと、手続きしてもらえます!

私は、場所を間違えてしまったのですが、親切に教えてくださいました(>_<)

ここまで見てくださり、ありがとうございました🌼

住所変更は、面倒臭く感じてしまって後回しにしてしまいがちですが、2週間を超えてしまうと更に面倒臭いことになりかねないので、早めに手続きをしましょう!

ファイトです٩( ‘ω’ )و

カテゴリー: 未分類

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です